東アジア日本語学校

CAMPUSLIFEキャンパスライフ

CAMPUSLIFEキャンパスライフ

周辺情報Info

東アジア日本語学校周辺

東アジア日本語学校は、伝統・食文化・魅力あるまちと思いやりに満ちた福岡市博多区 にあます。
本校は、九州の玄関口、博多駅から7分のところにあります。・新幹線・地下鉄線・バス路線があり、各地を結ぶ交通機関がよく整備されています。福岡空港までは、地下鉄博多駅から5分です。九州最大の商業施設が集まっている福岡市の中心地区、天神地区までは、博多駅から地下鉄で5分です。

周辺には、大型ショッピングビルが立ち並び、買い物・飲食が楽しめます。
学校の近くには、商店街・デパート・コンビニ・スーパーマーケット・各種病院・郵便局・銀行・行政施設・市役所・警察も近くにあり、小・中学校・各種専門学校・短大・大学もあります。留学生が多く、アパートも数多くあり、家賃や物価も安く、留学生活には良い環境です。とても便利で、暮らしやすい所です。

また伝統と由緒ある神社・お寺がいくつもあり、伝統のある博多人形や博多織も有名です。博多どんたくや博多祇園山笠・放生会など、歴史的・文化的なお祭りや施設は大事に受け継がれ、伝統が息づくまち博多で日本の伝統文化を学ぶことができます。
美味しいヘルシーな食物など豊かな食文化も味わうことができます。辛子明太子・博多ラーメン・博多もつ鍋・博多水炊きなどがあり、博多銘菓も多数あり、おもてなしの環境も整っています。博多港も近くにあります。アジアをはじめ、外国との貿易港として発展してきました。玄界灘のおいしい魚が各種大量に水揚げされています。また、各地を結ぶ定期航路があり、大型フェリー・大型客船が多数出入港し、特に、最近、外国船がたくさん入港するようになり、買い物客でにぎわっています。

博多どんたく

博多祗園山笠

ようこそ福岡市へ ! 福岡市名所

福岡県は九州列島の北に位置し、都市と歴史的文化財が共存する風土豊かな県です。東京•大阪に比べて物価が安く治安もよく、交通が充実しているため、英モノクル誌の『世界で最も住みやすい25都市ランキング』で12位の都市として紹介され、毎年多くの観光客や留学生が訪れています。
また、四季を感じられる伝統文化やお祭りが盛んに行なわれているため、日本語を学び、日本文化を体験するには最適な県です。

福岡空港

福岡市市街地より近距離に位置し、アクセスに優れている。利便性が高い空港。福岡地下鉄空港線が乗り入れ博多駅まで5分、天神まで11分。年間発着回数17,1万回、羽田、成田に次いで3番目。国際線、国内線共に利用客数が多い。

博多駅エリア(福岡市博多駅中央街1-1他)

JR 新幹線・在来線の発着、福岡市地下鉄・各社のバスが発着しています。周辺には、ホテル、オフィスビが多く、ビジネスや観光拠点として便利です。お土産物が充実する名店街、ファッション・雑貨・レストラン、カフェが集まっています。JR博多シテイの中にアミュプラザ博多・博多阪急、デイトス、マイング、地下街などショッピングエリアとして人気。

KITTE 博多(福岡市博多区中央街9-1)

博多駅口方面にある商業施設ビル。博多マルイが核テナントとして入る。ビジネスや観光、ショッピング、飲食など180店舗が入る。

キャナルシティ博多(福岡市博多区住吉1-2)

南北に流れる運河(キャナル)を中心に広場・噴水・植栽や装飾が広がる。大型専門店・ショップやレストラン、映画館、劇場、ホテルなどがある。多彩なショッピングやアミューズメントを楽しめる複合商業施設である。

????田神社(福岡市博多区上川端1-41)

古くから博多の総鎮守として信仰を集めている神社。博多どんたく(5月3・4日)、博多祗園山笠(7月1日~15日)、博多おくんち(10月23・24日)の3つの祭りすべての中心的存在が????田神社である。

東長寺(福岡市博多区御供所2―4)

弘法大師が最初に開山した密教寺院。木造座像では日本一大きい福岡大仏(大仏さんの高さ10.8m)や六角堂・美しい五重塔がある。

博多座(福岡市博多区下川端2-1)

ミュージカルや歌舞伎、お芝居などの公演が年間を通して上演される。九州でも有数の演劇専用劇場。和洋折衷の外観、豪華な客席花・花道を備え舞台。行き届いたサービスでリッチな観劇ができる。

上川端商店街(福岡市博多区上川端6−135)

博多川のほとりに広がる古い歴史を持つ商店街。博多リバレイン、博多座からナルシテイ博多までつなぐおよそ400メートルのアーケードに100店舗が並ぶ商店街。

「博多町家」ふるさと館(福岡市博多区冷泉町6-10)

明治・大正時代を中心に博多の暮らしや文化を紹介している。博多の歴史、祭り、伝統などを楽しむことができる。

中洲・川端エリア(福岡市博多区中洲・川端地区)

ネオンが輝く歓楽街。中洲の川沿いには博多名物の屋台が並ぶ。バーやグルメスポットとして有名。商店街が連なる川端は商人の町として栄え、昔ながらの情緒が今も残る。

福岡アジア美術館(福岡市博多区下川端3-1)

アジア近現代美術を系統的に収集し展示する世界での唯一の美術館。22か国、2700点を所蔵している。

博多港(福岡市博多区他)

人・物の交流で世界と福岡市を結んでいる。九州、西日本の玄関口、日本各地と博多港を結び、また、アジア、世界につながる拠点港湾である。日本一の国際旅客港として発展している。

ベイサイドプレイス博多(福岡市博多区築港本町13-6)

博多ふ頭の一角に市内が一望できるレトロな赤いポートタワー(100メートル)、がある。旅客ターミナルに一体化した複合商業施設。湾岸市場、各ショップが並ぶ。30種類、約3000匹の魚が泳ぐアクアリウムは人気のスポット。

天神エリア(福岡市中央区天神・大名・今泉・西通り)

九州最大の繁華街。通りには、大型デパートやファッションビル、天神地下街、飲食店街、商店街、家電量販店、主要な銀行、オフィスが軒を連ねる。天神から歩いて行ける大名や今泉、警固方面には個性的なショップやおしゃれなカフェ、レストランがたくさんある。

天神地下街(福岡市中央区天神2)

九州最大の繁華街が全長600mの石畳のストリート南北に貫く。19世紀のヨーロッパをイメージして作られ落ち着いた雰囲気がある。福岡市地下鉄天神駅とつながり、ファッション・グルメなど150店を超えるテナントが軒を連ねる。近くのビルやショピイング街に直結している。

福岡ヤフオク! ドーム(福岡市中央区地行浜2―2-2)

福岡市を拠点とするプロ野球「福岡ソフトバンクホークス」の本拠地。日本では初めての開閉式屋根を持つ。スポーツ、コンサート、展示会など、様々なイベントが行われている多目的ドームである。

大濠公園(福岡市中央区大濠公園)・福岡城址

日本でも有数の水景公園。周囲2キロ。都会の真ん中にあるにもかかわらず豊かな水をたたえる大きな池にはいくつもの島が浮かんで、優雅な4つの橋で結ばれている。大濠公園から続く舞鶴公園は、福岡城跡でもあります。

福岡タワー(福岡市早良区百道―3-26)

海浜タワーとしては、日本一の高さ(234メートル)を誇る。123メートルの展望台からは福岡市街地だけでなく博多湾や背振山系など自然の景色を楽しめる。

福岡市博物館(福岡市早良区百道浜3-1-1)

アジアの交流をとおして発展してきた福岡の歴史や暮らしの紹介。国宝の金印や鴻臚館出土遺物など常設展示されている。他に特別展示室や体験学習室がある。

福岡市総合図書館(福岡市早良区百道浜3-7-1)

蔵書130万冊。図書・文書・映像の三つの柱にし、新しい形の公立図書館。インターネットでの蔵書検索ができる。

能古島(福岡市西区能古島)

姪の浜渡船場からフェリーで約10分。博多湾中央に浮かぶ周囲12キロメートルの島。四季折々の花が咲くのこのしまアイランドパーク、能古島展望台、能古島博物館がある。

マリンワールド海の中道(福岡市東区大字西戸崎18-28)

対馬暖流がめぐる東シナ海、日本海、オホーツク海の海洋生物と海洋環境を取り込んだ新しいタイプの水族館。イルカやアシカのショーは必見。